毒素感傷文

大学生活とか、読書の感想とかその他とか

結婚準備編(〜3ヶ月前)

http://streptococcus.hatenablog.com/entry/2018/07/10/211651

新居編とかはこちら。

 

さて今回は実際に結婚前にやったことをまとめます。前回とちょっとだけ内容かぶりますが。式を定める前に転居したので実は式から起算すると時系列が逆なのですが、とりあえず時系列に沿っていきます。式をXデーとして◯ヶ月前表記です。

 

まず5月初め〜中ごろに家を決定しました。6月末に転居することまで決定したので、この辺りから書いていきます。

 

0.家の選定(7ヶ月前)

暮らしやすさ、引っ越してから住むつもりの期間(ここはライフプランやキャリアにもよると思います)も含めて価格、間取り、周辺環境や職場へのアクセスなど考えていかねばならず結構悩みました。立地の良いところに住むことは確定していたので、優先事項を整理して条件に当てはまる物件を見て回って決定した記憶があります。なお、全然終の住処ではありません。

 

1.伴侶→我が家への顔合わせ(7ヶ月前)

さすがに挨拶もなしに同居はまずかろう、と急いで我が家族に集まってもらい顔合わせ。当日わたしが少し遅刻するとかいうひどい有様でした。ホテルの中のレストラン(といってよいのか)でした。

 

2.私→伴侶家族(父母別)への顔合わせ(7-6ヶ月前)

これも上記と同様の手順で。緊張した。

事情によりご尊父ご母堂へは別々にお会いしにいったので日程調整が結構大変でした。あとここには書けない椿事もあったのですが伏せておきます。

 

3.引っ越し(6ヶ月前)

引っ越しは別記事で書いたので割愛。

 

4.式場選定(5ヶ月前)

これも別記事に。

 

5.両家顔合わせ(父母別・4ヶ月前)

片方は職場近くへ出向いて、片方は奈良にあるホテルのメインダイニングへ。なかなかいいところを選んでしまったのでかえってしゃっちょこばる羽目になりましたが、それはそれでよい建築物も見ることができたのでよかったです

 

6.衣装合わせ、式場打ち合わせ(4-3ヶ月前)

さてこの辺りからが忙しいのです。

衣装屋さんに行きふわふわした雰囲気に包まれながら衣装選び。当日は神前式なので、ひとまずは白無垢と紋付袴を選びました。衣装屋さんそのものは、式場からパッケージされたものを選んでいるので探す手間はほぼ皆無。週末に前撮り用ドレスを選びに行きます。

 

式場打ち合わせでは当日の流れをなんとなく作っていきます。予算で出した希望をもとに、実際にやるとどうなるかを考えて、違和感があれば付け足しや削除。あとはこの時に参列者が決まっていれば招待状の依頼もできます(やりました)。その他、参列者の衣装貸し出しや着付け、宿泊等の手配も大体の要望をこのときに。

 

7.指輪決定(4-3ヶ月前)

指輪もなんとか決めなきゃいけないな〜と思いながら4ヶ月前まできてしまいました。

事前に調べたのは、指輪の価格相場やどんなデザインが好みか、などです。好みのデザインがありそうなブランドをいくつかピックアップして比較しました。…というのは嘘で(いくらか本当ですが)、伴侶がまったく選定に乗り出してくれないので私が式場相談のときからカタログを集めたりして検討材料を拾ってまいりました。私の伴侶がしたのは見に行くブランドを決定することとその根拠を考えることです。

 

因みに当日見に行って、1時間ほどで決定〜購入まで至りました。即断即決。

 

まだやっていないことリスト

入籍

だらだらしている場合ではない。免許・パスポートの書き換えやらが発生するので面倒です。

旅行先確保(宿など)

これもそのうちやらねばいいところがなくなってしまう…。

 

結婚式(関連)のやることやらないことリスト

結婚・挙式というイベントは選択の連続です。

女性の希望が優先される場面が多いようですが、基本的には親族や伴侶の意見や同意があってのことですから、大掛かりであればあるほど他人の意見やスタンダードを取り入れていかねばならなくなるなあといった印象があります。

なので、前回記事の時も少し書きましたが、「取捨選択」めっちゃ大事です。なにが自分たちにとっての優先事項なのかを決めておけば、伴侶がいないときでも伴侶の意見を汲むことができます。

 

では、実際にやったことやらなかったことについて。

1.親族関連

×結納 ◯顔合わせ

互いの親族に紹介のない状態だったので、顔合わせが必要でした。お互いに既知であれば結納までやることもあるかもしれませんが。

このあたりは結婚が決定していればいつしてもよいことなので、いつでもよいかとは思います。時間が必要であればお早めに。

 

◯お祝い返し

予想外にお祝いがたくさんあったので、やる必要が出てきました。まだプランがないので思案中です。

 

2.式場関連

式場探しにあたって大体必要だった意思決定諸々。

◯神前式 ×人前式 ×教会式 in京都

2人とも寺社仏閣が好きで、京都奈良に縁が深いからというのもあり神前式にしたのですがあとは洋服が似合わないからというのも…。

海外挙式、リゾート挙式にしないというのも前提にありました(面倒くさいから)

 

◯前撮り ×ロケーション撮影

ちょっと悩んではいたのですが、式場のパッケージが便利だったのでそれにしました。

 

◯家族会食 ×披露宴

家族関係が複雑なのと、披露宴やると随分大掛かりで大変なのと諸々職場への義理が発生するのが嫌でこうなりました。この辺りの意見のすり合わせは大事ですね…

 

3.その他

◯結婚指輪 ×婚約指輪

アリになったので考えなくてはならなくなった。まあ指輪なしとかも普通にあり得るので。婚約指輪がなかったのはプロポーズとかいう儀式がなかったからです(同居、婚姻への意思確認という感じでした)

 

◯入籍 ×プロポーズ

籍入れるかどうかもそりゃあ判断いりますよね。むしろウチは危うく入籍だけになるところだったのですが、我が父の鶴の一声で全部やることになりました。まあ私もやりたくはあったのですが、実際やると結構手間だし面倒なので挙式や披露宴をなしにするとか、2人だけの挙式とかもありやなあと思います。昔と違って家族観も随分複雑ですしね。

 

◯新婚旅行

これも当初はなしの予定だったのですが、むしろ今行かずにいつ行くねん、親族に気兼ねなくできるのって旅行くらいちゃうんか?と伴侶に問うてみたところ国内温泉旅館とかなら行きたいとのことでしたので、ぼちぼち探しております。

 

そんなわけで今回はここまでです。

〜当日編はやるかもしれないしやらないかもしれません。でもいつか書きそうです。