毒素感傷文

大学生活とか、読書の感想とかその他とか

2016-12-10から1日間の記事一覧

映画1年締めくくり-良作映画10選

1.ヴィオレット-ある作家の肖像 streptococcus.hatenablog.com 記事書いてました。良作です。フランス思想・文化・音楽好きな人にはわりとおすすめ 2.マジカル・ガール streptococcus.hatenablog.com くっらい映画です・・・!が、よい。わりと耽美です…

100冊読破 2周目(11-20)

1.蘇える変態(星野源) 蘇える変態 作者: 星野源 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2014/05/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (16件) を見る 多芸な人やなあと思って気にかけてはいたのですがたまたま本屋に立ち寄った…